がんの状況、その後

さて、あまり細かく書くのもどうなのか、と思っていましたが
一応ご心配とご声援を頂いている方々へのご連絡という事で。

#なお、自分は正しい医療の知識も情報もないので
#間違ったことを書くのもよくないので
#今後の状況などは親しい方にFBの方でのみにします。

で、ここ数日がとても長く感じてるのですが、あれからまだ1週間もたってないですね、ははは。

先週の3/24(金)に無事にCT検査もでき、後は結果待ちという状態で
週末は楽しく以前の仲間が家に来てくれて
新居&結婚記念&退職祝い&転職祝いパーティということで
お泊り組もあったりで、翌日は行きつけのCafeTEMOに行って
ブランチのまま午後までダラダラと
しばし楽しい時間を心から過ごさせてもらいました、ありがとう、みんな!

で、開けて翌週の3/29(火)
(※この間、同居人は様々な検査を受け続けてましたが)
診察の結果、当初は子宮頸がんの第I期bだった状況は
すでに肝臓にも転移が見られ、残念ながら第IV期。
懸念していた最悪のケース、小細胞癌という事で
子宮頸がんの摘出手術は白紙に戻り、
肝臓なども今後転移するであろう場所も含めて
化学治療と抗癌剤でがんを食い止めていく
という状況に一変してしまいました…。



平静を保つように自分を繕うことでその場は状況を
飲み込んで覚悟を決めながら、とはいえ
実は前日朝までぜんぜん眠れなかったので、
そのせいもあってか少しテレビドラマのワンシーンでも見ているような
現実感のないまま、「入院は早くても2週間後」と言われて
なんとなく二人して呆然とがんセンターを後にした、というか
それしか出来なかった、というのが本当のところです。

あれ?昼は何を食べたんだったかな?
あ、そうそう、つばめグリルだ!

本当はもう少し落ち着いてから
コモリゾーも連れて三人で日帰りで行こうと
同居には内緒でこっそり計画してたのですが、
帰りにY堀さんが以前メールで教えてくれた鎌倉にある
癌封じのお寺、上行寺によって祈願。
で、しばし時がとまったような鎌倉のいい風景を眺めながら
覚悟決めて頑張ろう!と二人で誓い合い
気がついたらずいぶん遅い時間に実家に帰宅。
朝から待ってたコモリゾーが健気に「おかえりなしゃーい!」と
元気よく迎えてくれたのでその日は寝れない同居人を横に熟睡しました。

翌日、3/30(水)の夕方、がんセンターから
「明後日、4/1(金)の朝9:30に入院になりました」との連絡。

2週間後と言われてたので入院するまでに色々準備する予定だったのが
気持ちの整理の時間もないまま
急遽決まった入院の準備に、慌ただしい中、時間だけがゆっくりと動いている感じ。

さすがに今日も同居人が寝れないのはよくないので
昨日(3/30)はスゴ録が勝手に撮りためてた「ねこタクシー」を見ながら
居間のテレビの前で布団にくるまって横になってる同居人と
畳部屋で布団もかけずに大の字でねるコモリゾーを交互に見守りながら
あっという間に朝の5時半。

何度か夜泣きしそうになるのを自分でこらえていたコモリゾーも
さすがに限界のようだったので側にいって添い寝。

で気付きくと3/31(木)の朝、入院まで後1日。

今日(3/31)は退職日(3/15)に退職できずじまいだった会社に
顔出してもろもろ手続きと残ってた荷物の整理。
気がついたら午後になってしまって慌てて帰宅。

あっという間に夜。

ということで色々調べるとわりと厳しい状況ですが
そこはKMやFF夏の陣/冬の陣、もっと古くはCTMにadTV
無理と言われたとんでもないプロジェクトを余裕で制覇してきたぐらいなので
頑張っていきます、いや行きますよー!

頑張ります。

そしてなかなかタイムリーにお礼のメールを出せてないのですが
アドバイスや情報、エールをくださった皆さん
この場を借りてお礼を申しあけげます。

来月からコモリゾーも保育園行きます!
[PR]
by nobsato | 2011-04-01 02:14 | 看病記 | Comments(2)
Commented by noriyo at 2011-04-01 05:42 x
ご入園決まってよかったですね!
保育園通い出すと一段と大人っぽくなりますよ~
次に会える時が楽しみです
あ、うちのあかねがコモリゾーくんにみやみやダンス教えたいって言ってましたw
Commented by nobsato at 2011-05-03 15:15
@noriyo さん:
亀レスですんませんw
ここ最近、実家のじーじとばーばと遊ぶ機会が多いせいかめっきり大人になりました!
ABCやあいうえおは当然して、じーじの影響で覚えた車種はゆうに50車種。将来何になるつもりだか…w


<< What I've b... お世話になりました >>