アップルから新しいソフトウェアが入手できます。

勝手に入っているApple Software Updateが先日リリースされたQuickTime 7.2へのアップデートを促すメッセージが出てました。
a0006681_1571479.jpg
QuickTime 7.2 では、重大なセキュリティの問題が解決されています。また、以下の機能が追加されました:
- QuickTime Player でのフルスクリーン表示のサポート
- H.264 コーデックへのアップデート
- 多数の不具合の修正

すべての QuickTime 7 ユーザの方にこのリリースを推奨します。
よっしゃ、インストール!と思いつつ、何気に普段はスクロールしないんですが、
スクロールしてみたら、以下のように書いてありました。

と、ちょうど一画面分スクロールすると以下のように書いてありました。
QuickTime Pro ユーザの方への重要な注意
QuickTime 7 をインストールすることにより、QuickTime 5 や QuickTime 6 などの旧バージョンの QuickTime での QuickTime Pro 部分の機能は使用できなくなります。このインストールを続けた場合、 QuickTime Pro の機能を再び使えるようにするには、QuickTime 7 の Pro キーを新規に購入する必要があります。インストール後に、www.apple.com/jp/quicktime を参照し、QuickTime 7 Pro キーを購入してください。
って、そういうことは先に書けよ!(w
[PR]
by nobsato | 2007-07-24 01:53 | ExperienceDesign


<< 代替機の起動時間 [site] searchCr... >>