Re: 携帯キャリア各社がAndroid携帯の発売を延期

そうか、こっちがあったか!(謎)
  • TechCrunch Japanese: 携帯キャリア各社がAndroid携帯の発売を延期a0006681_4193055.jpg
    携帯OSのAndroidを初めて発表した当時の話では、今年下半期にはAndroid携帯第1号が登場するということだったが、Android加盟パートナーの携帯キャリア各社が軒並み発売を見合わせる中、今年第4四半期までの発売を目指しているキャリアはT-Mobile1社となった。他のキャリアは全て2009年まで導入を延期している。
    SprintはAndroidサービスに自社独自の付加機能を追加したがっている。また、ここ最近の経営陣の内紛もあって事態は好転できずにいる。 China MobileはAndroidに中国語フォントを導入する部分と、今あるデータサービスにAndroidを統合する部分で問題に突き当たっている。
    モバイルWebはようやくブレイクの時期を迎えた。巨大なプラットフォームの転換に直面しているグーグルにとって、Androidでしくじらないことは極めて重大な意味合いを持つ。同社は今のWebのリーダーとしての地位をモバイルWebに活用する必要がある。1社単独でそれは無理だ。プレーヤー(電話会社、開発者、携帯メーカー)が多いほど延期や問題発生の確率は上がる。これに比べアップルがiPhoneで採ったアプローチは、コントロールできる面はすべて自社でコントロールすることだった。 最後に勝つのは、どっちのプラットフォームだろうね?
個人的にはiPhone 2.0 (OS X for iPhone)よりもAndroidの方がワクワクするんだけど、なんでだろうか?

やっぱり久々に出てきた新しいプラットフォームだからかな?
テレビのOSとしてAndroidが採用される日が来るとか考えただけでワクワクします。:)
[PR]
by nobsato | 2008-06-24 04:17 | Google | Comments(0)


<< IA談義@渋谷Legato Re: 速報―ドイツのPlaz... >>