カテゴリ:InfoDesign( 17 )

Re: 「勇吾さんインタビュー」

水無月ばけらのえび日記経由で。
  • Entertainment Meister - Vol.5 中村 勇吾 | 文化庁メディア芸術プラザ
    [...] そこで、マクロメディアが1ヵ月のトライアル版を配布していた、「Flash」でどうにかしようと思ったんです。当時はまだアニメーションツールに毛が生えたようなものだったんですが、それを強引に、プログラミングツール的に使うという感じ。言うなれば、「Excel」でインベーダーゲームを制作するようなものですね。
全般的にコメントが妙に大人っぽい(謎)なんですが、ここだけ妙に勇吾さんっぽくって笑えた(w
[PR]
by nobsato | 2008-10-29 23:41 | InfoDesign | Comments(0)

Thoughts on Interaction Design (2007)

2007年にFrog designのシニアIAやYouTube(Google)のUXデザイナーらが中心に書かれた幻の(1,000部限定で発売された)インタラクションデザインの考察についての小冊子がオンライン版として再リリースされました、しかも今回は無料です。
[PR]
by nobsato | 2008-10-05 15:43 | InfoDesign | Comments(2)

PlazesのClosed beta画面

ついでにPlazesのClosed beta画面。
a0006681_4184111.jpg

ここまでスッキリしてしまうと微妙な気もしますね
デザイントーンが白基調とはいえLinkedInっぽいような気がしないでもないですが(w

今のボーダーなデザイン(Adaptive pathですが)も一世代前の西海岸風(謎)調で好きです。

Plazesのアカウントがある人は以下からClosed betaの申し込みが出来ます。
[PR]
by nobsato | 2008-05-22 04:26 | InfoDesign | Comments(0)

Facebookの新しいデザイン

日本語での利用が可能になったせいか、昨日からちらほらとAdd Requestが着たりしてます。
ブログとか読んでると「使いにくい」とか「でどうしたらいいの、これ?」的な意見が多いみたいですな、Facebook。
日本で成功するかしら?

でそれはそれとして、Simple & Cleanな使い勝手とデザインに戻すべくクリーニング作業(?)が続けられている新しいデザイン(の途中段階?)が公式にもちらほら出てきました。
a0006681_357087.jpg

なんか全部タブ方式で整理していくみたいですね。

しかしどんなにクリーンにしても結局AIPでサードパーティ制作のUIがもりもりページに盛り込まれてしまうのでなんともし難い問題ですね(^^;)

最終的なデザインが楽しみです…。
[PR]
by nobsato | 2008-05-22 03:57 | InfoDesign | Comments(0)

Re: 情報デザインフォーラム: 活動スタート

なにやら始まるようです。
  • 情報デザインフォーラム: 活動スタート
    情報デザインフォーラムは、情報デザインの未来をつくります。

    2008.2.19 キックオフの会・出席者

    浅野智(横浜デジタルアーツ専門学校)
    上平崇仁(専修大学)
    小池星多(武蔵工業大学)
    山崎和彦(千葉工業大学)
    吉橋昭夫(多摩美術大学)
    (50音順)

[PR]
by nobsato | 2008-03-05 17:59 | InfoDesign | Comments(2)

Re: Carat USA Merges With Its I-shop Fusion

日本ではほとんど知名度がない仏メディア大手のAegis(エージス)配下のCaratですが、USでまた大きな動きが週末ありました。
  • Advertising Age: Carat USA Merges With Its I-shop Fusion
    a0006681_1939578.jpgDemonstrating that it's betting on digital as the future of its agency, Carat USA has merged with Carat Fusion, its interactive shop, and appointed the top two Fusion execs as CEO and presisdent of the full-service agency.

    [...]

    Sarah Fay will assumed the CEO role at what will now be called Carat, reporting to Carat Americas CEO David Verklin. Previously, she was president of Isobar US, Carat parent Aegis's network of digital shops. She founded Carat Interactive in 2001.

    Scott Sorokin, formerly president at Carat Fusion, is now president of the new Carat.
Carat USAとCarat Fusionが統合されて「Carat」になるそうです。
#ややこしいですが、Carat Americasはまた別の会社(w

まぁ、ようは米国内だけでもサービスラインが複数あったので、それらをデジタル中心に統合してワンストップソリューションというところでしょうが、この動きは欧州の方(Isobarグループ)にも影響するんですかね?>誰

サラ姉さんは引き続きCarata InteractiveとIsobar USAのCEOも兼務するそうです。
って統合まだまだじゃん(w

AdAgeの記事はこちら。以下、Ageis/Carat関係のリンク。いろいろあり過ぎ(w
[PR]
by nobsato | 2007-07-30 19:38 | InfoDesign | Comments(0)

[site] IIT Institute of Design、リニューアル

何気なくサイトにひさびさにアクセスしたらリニューアルされてました。
質素で堅実な以前のサイトのトーンも好きだったのですが、なんかメジャー感をちょっと主張というか
CMUとかクランブルでも意識してるのかしら?
a0006681_18503573.jpg

第2階層以下は以前のページレイアウトと実装を今風(?)にした感じです。
質実さが失われてない感じがグッドです。
a0006681_18505265.jpg

IITと言えば、いつかはMDesかMDMのPostgradコースに行きたいと常日頃から思っているわけですが、まずは英語力をなんとかしないとです…orz

ここの卒業生といえば、IDEOかDoblinかMetaDesignかSapientに就職(w
というのが定番ですが、どれも今やなんか時代に乗り遅れてる感が…なんて言ったら怒られそうですね:P
今だと、Adaptive Pathが有力候補っぽいですが、それもなぁ(w

で改めて書き出してみると上記のほとんどがやっぱりプロダクトデザインファームですね。
#あ、frog design忘れてた(w

ちなみに今はイリノイ工科大学の窓口がリエゾンセンターとして六本木ミッドタウンにあります。
窓口といってもまだセミナーを開催する程度ですが。
[PR]
by nobsato | 2007-06-25 18:54 | InfoDesign | Comments(0)

Re: 80年代のAppleに学ぶUIの部品化とガイドライン

これも後でちゃんと読もう。なんか最近はこっち系(謎)からずいぶんと遠ざかってマスなぁ、イカンイカン。

学生時代は、がんばって尊敬するブレンダ・ローレル女史の本とか、読みまくったなぁ、英語だったけど(w
…未来は明るかった(謎)

2004年のIAサミットキーノートスピーカーだった)でお会いできたんだけど、恥ずかしくってサイン貰えませんでした。
ちゃんと本持ってってたんですけど(w

ちなみにこの年、無理やりがんばってIAサミットに出席したのはブレンダが出るからでした。

Art of Human-Computer Interface Design
Brenda Laurel (編集), S. Joy Mountford (編集)

ペーパーバック: 523ページ
出版社: Addison-Wesley (C) (1990/1/1)
言語 英語
ISBN-13: 978-0201517972
ASIN: 0201517973

発売当時、表紙がガックシな印象で読まずじまいなんですけど、日本語版の「人間のためのコンピューター―インターフェースの発想と展開」は読みやすいですか?>誰
 
[PR]
by nobsato | 2007-02-07 02:38 | InfoDesign | Comments(0)

Re: Interview with Doug Bowman

InfoDesignのNew Flashesから。
後で読もっと。
  • My general interest (and without a doubt, my current position at Google) is pushing me to think about scale more often. Small scales and large scales. One of the components of my talk at Web Directions North will deal with scale of impact. Using our skills and innovation in technology and design to impact the greater good. The web reaches approximately one billion people now, and that number grows every day. Put one page or one application out there for the world to see, and, given the right factors, millions of people could potentially see it, experience it, or be inspired by it within days. How can we use that power for good? Can we harness our collective knowledge and skills to impact and make a difference both locally and in remote parts of the world?"
今度こそKazuさん(謎)
[PR]
by nobsato | 2007-02-07 01:32 | InfoDesign | Comments(0)

Re: Adaptive Path seeks experienced visual designer

我と思う人は是非!
[PR]
by nobsato | 2007-01-26 05:12 | InfoDesign | Comments(0)