タグ:User Experience ( 33 ) タグの人気記事

Re: 一覧リストにおけるページングについて

よくまとまってます。個人的には「Pagination」かな?
もちろん日本語の「ページネーション」の意味は知ってますが
#昔QuarkXpressで使ってたような、この言い方。

ってよりも「Paging」という言い方を知らなかったw


最近、こっち系のことはしてないなぁー(ピュア)
[PR]
by nobsato | 2009-02-23 02:31 | InfoArch

Sprint InstinctのUIデザインにiconmobileが参加

だったらしい、知らんかったw

ふとそういえばbAのドイツオフィスってどうなったんだっけ?ってことで提携先のiconmobileのサイトにアクセスしてみたら、トップにケーススタディで出てました。
  • iconmobile - Experience Mobility
    a0006681_2232353.jpg
    [...] The cutting-edge user interface was developed by Sprint with the participation of the iconmobile group. Both the sophisticated tactile concept and the quality of iconmobile´s graphics and sound provide an extraordinary user experience, particularly in combination with the groundbreaking functionality, premium hardware and Sprint´s EV-DO performance. iconmobile group created the visual, sonic and tactile design. In addition, iconmobile served as consultant in the general design process. [...]
へーへーへー。

個人的には電話機としてはiPhoneよりもぜんぜん使いやすいと思ってるんだけど、イマイチ話題にならないんだよなぁ、特に日本でw

以下記事の全文
[PR]
by nobsato | 2008-11-02 02:40 | ExperienceDesign

業務連絡:来週末のIA/UX F2F →キャンセル 【訂正とお詫び】

update: 2008-11-06 00:21
本件に関しては以下をご覧ください。update: 2008-11-01 14:29
【お詫び】
本件ですが、一部でWeb Directions Eastと同時開催の無料イベント、あるいはIAAJ主催で定期的に開催されているIA Cocktail Hourの無料イベントという誤解を与えてしまい、関係者の方々にご迷惑をお掛けしてしまいましたことをここにお詫び致します。

今回、Jeffery Veen氏の来日を企画し実行しているWeb Directions主催者側との調整なしにF2Fが進んでいたこと、さらに主催者側での正式決定前に氏の講演キャンセルを示唆するような投稿をしてしまいご迷惑をお掛けしました。

F2F (informal Face 2 Face meeting)はIAIIxDASIGGRAPH等のプロフェッショナル団体に参加している会員を中心に自主的に行われる非公式な形で行うネットワーキングのためのオフ会です。
各地で開催されるその他のイベント(カンファレス、ワークショップ、F2Fなど)について興味のある方は以下のページ等をご覧ください。 ---
先月のIA Cocktail Hourでチラッと予告したり、ここ最近直接お会いした方にはお話してましたが、来月のWebのビッグイベント、Web Direction East 2008で公演予定だったJeff Veenが急遽来日できなくなったとの連絡が先ほどありました。
  • Web Directions East 08: Jeffrey Veen
そのため来週末に予定していたF2Fは無くなりました、残念。

次回の来日時にまた企画します。

[PR]
by nobsato | 2008-10-31 02:45 | InfoArch

[Book] Subject To Change -予測不可能な世界で最高の製品とサービスを作る

ようやく日本語版、発売!

奇をてらって?変な日本語のタイトルにしなかったことは素晴らしい!
高橋ノブさん、初の単行翻訳本! …らしいw

Subject To Change -予測不可能な世界で最高の製品とサービスを作るSubject To Change -予測不可能な世界で最高の製品とサービスを作る
Peter Merholz (著), Brandon Schauer (著), David Verba (著), Todd Wilkens (著),
高橋 信夫 (翻訳)

価格:¥ 1,890(税込)
新書: 180ページ
出版社: オライリージャパン (2008/10/27)
ISBN-10: 4873113857
ISBN-13: 978-4873113852

update 2008-10-30 0:39
価格が間違っていました。
正しくは 1,890円でした(汗)
[PR]
by nobsato | 2008-10-20 08:29 | InfoArch

Re: IA Cocktail Hour Tokyo with Elliptic Labs (Tokyo, Japan)

ということで興味ある方はぜひどうぞ。

仕事早めに切り上げてなんとか参加できるようにします(オイ


  • UXnet.org: IA Cocktail Hour Tokyo with Elliptic Labs (Tokyo, Japan)
    ノルウェーのElliptic Labs社に、彼らが持つタッチレスパネル(ジェスチャーUI)の技術デモをCEO自らの実演してもらえる機会を頂きました。[...]

    内容:ノルウェーのElliptics Labs社のタッチレス(ジェスチャー)UIの技術デモ
    (※デモは英語で行われます)
    日時:10/9(木) 20:00~22:00
    場所:(株)ビジネス・アーキテクツ 会議室
    会費:3,500円程度(※人数により調整)
    主催:IAI-JP、IAAJ
    協力:(株)ビジネス・アーキテクツ

[PR]
by nobsato | 2008-10-04 15:44 | InfoArch

Google Chrome、ちょっと便利になった

すでに個人的に標準ブラウザになってしまったGoogle Chromeですが、
先週リリースされたDeveloper版でさらに便利になりました。
(今日の時点での最新版のビルドは0.2.153.1)
a0006681_18151574.jpg
↑ホーム表示の際にでるようになったこれ便利。

まだフォーム入力の際のバグが残ってますが(いや、細かくはまだまだ色々とありますが)
いくつかバグが修正されたり辞書が使えるようになったりしてます。
詳しくはChromiumのサイトで。あ、あとChromiumにあるChromeの
ユーザーエクスペリエンス指針(デザインフィロソフィー)もいい感じです。
[PR]
by nobsato | 2008-09-27 18:21 | Google

Re: Are You Passionate About Interaction Design and Design Thinking?

  • Digital Design Blog: Are You Passionate About Interaction Design and Design Thinking?
    Do you believe that digital means more than websites? Do you enjoy designing applications equally as much as presenting at industry conferences? Do you want to tackle transformational initiatives for some of the best know brands in the world? Do you feel ready to lead an innovative team of interaction designers and consumer researchers? Does the phrase “tag cloud” delight you?

    If so, then we have a Director-Level User Experience position on the West Coast available for you.
"タグクラウド"ってフレーズにときめかないけど、いいんじゃないのぉ、これぇ?
ってことでリンクを辿ってみると
  • Avenue A | Razorfish Careers: Experience Director
    Overview:
    Avenue A | Razorfish is one of the largest interactive agencies in the world and currently have more than 2,000 employees in 20 offices in seven countries (Australia, China, France, Germany, Japan, the United Kingdom and the United States) focusing exclusively on digital marketing and technology. Each office is filled with opportunities for people who want to invent the digital future. It's a big challenge, but it's a big Internet, and there's work to be done.

    Our User Experience Community is seeking passionate, strong willed, pragmatic yet innovative leader who can see the forest, through the trees, through the forest and the little lady bug sitting on the leaf in front of your eyes. Strong research background and ability to boil up the pond (sometimes the ocean) to derive at strategies and insights that help lead to proprietary user centered experience design in the interactive and digital fields. Director of User Experience skills needed: ability to absorb large amounts of Business Development, philosophy, process, methodology and be able to reorient, guide, recommend. Along with the trees and the forest comes a community of highly talented best in class individuals who need a shamen, mentor and leader to help drive vision and excellent day to day execution as needed.

    Responsibilities:
    Lead, set vision, and elevate the overall operations of the Seattle User Experience Team. Responsibilities include:
    • Managing the operations of the Experience Strategy, IA, User Research and Insights communities within the User Experience group.
    • Maintain a contractor network for Experience Strategy, IA, User Research, Interaction design
    • Insure overall community and Discipline team health
    • Manage overall hiring, career path management, reward and recognition plans
    • Manage overall firing, disciplinary plans working with ECD and HR
    • 50% billable

    Stand for Great Work
    Establish philosophies and methodologies for delivering User Centric Design solutions.
    • Insure all business development as it relates to User Experience needs – either hands on or through delegation
    • Advocate on projects and within solution development for Customer Centric audiences’ needs and other motivating factors — translate them into strategies and concepts for compelling interactions and experiences
    • Collaboratively inspire the development of scenarios, navigation models, and prototypes for demonstration of concepts to clients
    • Monitor, elevate and continue developing and documenting detailed information architecture and interaction designs for highly interactive interfaces to support marketing strategy, brand strategy, and desired user behaviors
    • Lead and/or participate in immersive user research, concept testing, and usability testing
    • Drive innovation, elevate quality, and establish benchmark work for clients

    Qualifications:
    • Degree in a related field, such as human-computer interaction, visual design, product design, interaction design, or technical communication
    • 7+ years experience developing interactive products
    • Demonstrated expertise in consumer or B2B eCommerce, software application interfaces, and/or interactive marketing – must include creating transaction-oriented interfaces
    • Demonstrated ability to work with templates and content management systems
    • Demonstrated experience leading and/or observing user research and usability testing and in translating results into design decisions
    • Demonstrated ability to document designs in scenarios, workflows, site architectures, interaction notes, and page template/wireframe formats. Use case and functional requirements development preferred
    • 2+ years business development experience
    • Strong user-centered design orientation
    • Strong team collaboration and facilitation skills
    • Proven ability to run a group larger than 5 people
    • Attention to detail
    • Excellent oral and written communication and presentation skills
    • Experience in a client services environment
    • Willingness to travel
ぜんぜん問題なし、ぜんぜん狙えるんでな~い、これ?
業務が英語って点を除いては。
ぷw

最近、Web系のコンサルティングファームでも"User Experience"ではなく"Design Thinking(デザイン思考)"って使うようになってきたみたいですね。
[PR]
by nobsato | 2008-06-26 19:39 | Design

Facebookの新しいデザイン

日本語での利用が可能になったせいか、昨日からちらほらとAdd Requestが着たりしてます。
ブログとか読んでると「使いにくい」とか「でどうしたらいいの、これ?」的な意見が多いみたいですな、Facebook。
日本で成功するかしら?

でそれはそれとして、Simple & Cleanな使い勝手とデザインに戻すべくクリーニング作業(?)が続けられている新しいデザイン(の途中段階?)が公式にもちらほら出てきました。
a0006681_357087.jpg

なんか全部タブ方式で整理していくみたいですね。

しかしどんなにクリーンにしても結局AIPでサードパーティ制作のUIがもりもりページに盛り込まれてしまうのでなんともし難い問題ですね(^^;)

最終的なデザインが楽しみです…。
[PR]
by nobsato | 2008-05-22 03:57 | InfoDesign

Re: 怠っているのは私です

長谷川恭久さんのブログより。
  • could: 怠っているのは私です
    坂本さんは某大手企業に所属している、日本ではまだ数少ない IA (Information Architecture) の専門家です。デザイナーやマークアップエンジニア、そしてディレクターのポジションにいる方も IA は頭の片隅に置いて制作に携わっていると思いますが、それを専門的な視点で吟味したりアイデアを制作メンバーと共有するのが彼の役目。SEOやアクセシビリティにもいえますが、みんな考えているから専門家がいらないといったらそうではないですよね。特に近年のソーシャルメディアの成長や CMS などの技術による情報の速度の変化が、従来から IA がやっている平面的な情報の組織化だけに留まらなくなっていると思います。そういった意味では非常におもしろい時期だと思いますし、同時に再検証が必要なのかもしれません。
IAがやっている情報の組織化って平面的なのか…。
恭久さんレベルの人にそう書かれてしまうのは少し残念な思いをしましたが、まぁ、気にしません(謎)
で、それはさておき
業界の底上げは、まだリーチしていない人に何かアプローチするのではなく、まずはトップの育成をすることが大事なんだそうです。スターと呼べる人が現れることで、彼/彼女を目指してがんばる人が増え、結果的に業界の底上げに繋がります。図で書くとちょうど以下のような感じです。
a0006681_1135199.gif
(中略)

目に見えて目指せる方がいないと、ディレクターや管理職など別の職種に移るしかキャリアパスがイメージ出来ないですよね。
という指摘はもっともだと思います。

IAに限らず、マークアップデザインエンジニアでもFlashエンジニアでも、最近のWeb業界(何)ってそのスキルのロールモデルとなる人っていなくなってきているように感じます。
#Flashはyugopがいるじゃん!とか言う人もいるだろうけど「おれはyugopになる!」っていう人はかなり勘違いでそもそもそれじゃぁ、職業としてのロール(役割・職種)モデルじゃないしね。

現場でその職種で成長していくには様々なスキルが求められ過ぎるからなのか、
それとも単にスター(謎)がいないからなのか…。

どうなんだろうか。

自分の時は、Clement MokとかLillian Svecとか自分にとってのスターであり憧れ(目指すべき)ロールモデルもあったんだけど、今は自分から見ても、この人!というのは見当たらないなぁ、というのも正直なところです。。。
単に自分がおっさんになっただけかもしれないですけど(w

昔はSapient (Studio Archetype)やRazorfish、vivid studiosとかMetaDesignとか昔は「こういう専門性(スキル)で仕事をする」という理想的な、自分にとっての憧れる会社(組織)ってあったりしだんだけど、今の人ってどうなんだろうなぁ?とりあえず、頑張れS本さん!

追記
[PR]
by nobsato | 2008-05-22 01:18 | InfoArch

Re: Facebook's Big Facelift

日本語版がスタートしたFacebookですが、そういえばそろそろリニューアルが終わりかけのようです。

そもそも最近のFacebookは、お前はMySpaceかよ!という勢いでうるさくなりすぎたUI(おもな理由はオープンなAPIのせいでコントロール不能になってきた)なわけですが、よりクリーンに。よりシンプルに再設計されるようです。
  • The moves come in reaction to Facebook's becoming "more cluttered and harder for users to parse," according to Katie Geminder, the site's director of user experience and design, who oversees the design team working on the project. As such, the redesign represents a major simplification.
で、リニューアルデザインを指揮してるのがUser Experience and Design部門のディレクター、Katie Geminder女史なのですが、続くパラグラフでBehavior Design社のChris Faheyが
New Ways to Arrange the Info

The makeover itself is more than skin deep, though many critical elements of the site's identity remain untouched, including its typography and color palette. "They're not questioning the visual identity of the brand," says Christopher Fahey, a partner at New York's Behavior Design. Instead, designers are focusing on the site's wider architecture and on ways of displaying and ordering the information. That, says Fahey, could give users more options without radically altering the look and feel of the site. As Fahey points out, this belief in a company's fundamental design language has worked well for companies such as Apple (AAPL) and Amazon (AMZN) and signals a sense of C-suite confidence in the product at large.
とAppleやAmazonのデザイン理念をベタ褒めしているのですが、それはKatieが元AppleのシニアUXマネジャーで、その前はAmazonのシニアデザイナーだったのを知っているのか知らないで言っているのかちょっとだけ気になるところです。

まぁ、何にしてもやっぱりいい人材集めてますね、Facebook(w
[PR]
by nobsato | 2008-05-20 04:48 | InfoArch