人気ブログランキング |

Re: 80年代のAppleに学ぶUIの部品化とガイドライン

これも後でちゃんと読もう。なんか最近はこっち系(謎)からずいぶんと遠ざかってマスなぁ、イカンイカン。

学生時代は、がんばって尊敬するブレンダ・ローレル女史の本とか、読みまくったなぁ、英語だったけど(w
…未来は明るかった(謎)

2004年のIAサミットキーノートスピーカーだった)でお会いできたんだけど、恥ずかしくってサイン貰えませんでした。
ちゃんと本持ってってたんですけど(w

ちなみにこの年、無理やりがんばってIAサミットに出席したのはブレンダが出るからでした。

Art of Human-Computer Interface Design
Brenda Laurel (編集), S. Joy Mountford (編集)

ペーパーバック: 523ページ
出版社: Addison-Wesley (C) (1990/1/1)
言語 英語
ISBN-13: 978-0201517972
ASIN: 0201517973

発売当時、表紙がガックシな印象で読まずじまいなんですけど、日本語版の「人間のためのコンピューター―インターフェースの発想と展開」は読みやすいですか?>誰
 
by nobsato | 2007-02-07 02:38 | InfoDesign


<< exciteブログ、機能追加。 ザクとは違うのだよ >>