人気ブログランキング |

Re: YouTubeの違法動画対策にメディア企業が不満

YouTubeとコンテンツ配信契約を結んだ企業にだけYouTubeが違法動画対策ツールを提供するという提案が議論を呼んでいるらしいっす
  • ITmedia News: YouTubeの違法動画対策にメディア企業が不満
    メディア企業は、余暇時間をテレビ視聴、インターネット、ビデオゲームに分けている若い視聴者を引きつけるための最善の方法を見出そうと悩んでおり、自社の番組をもっと広範に、特にYouTubeなどの人気サービスで提供しようと試みている。

    「こうした議論は何より交渉にかかわるものだ。誰が誰に幾ら払うかが問題だ」とIBMのグローバルメディア・エンターテインメント戦略リーダー、ソール・バーマン氏は語る。

    一部の法律専門家は、最前線の技術を無料で配るためだけに多額の投資をする義務はYouTubeにはないとしている。

    「無料で提供するソリューションに多額の費用を投じる理由はない」と知財訴訟を取り扱う法律事務所The Arts & Technology Law Groupの設立パートナー、グレゴリー・ラプチク氏は語る。

    Forrester Researchのアナリスト、ジェームズ・マッキベイ氏もこれに同意し、メディア企業はYouTubeから契約を結ぶよう脅迫されているように感じているのかもしれないと付け加えた。

    「YouTubeが交渉に色づけしてもっといい条件を申し出れば、当然、脅迫の懸念は消えるだろう」(同氏)
んだんだ(uu)
メディア企業が間違っていると思われ。
もっと有効利用すればよいのになぁ[謎]

それにしてもIBMの人の肩書きカッコイイー<グローバルメディア・エンターテインメント戦略リーダー
by nobsato | 2007-02-19 19:48 | News Clip


<< Adobe Flashの普及率 Re: 20+ Years o... >>