人気ブログランキング |

6月9日はロックの日!

a0006681_20454261.jpgupdate 04:47



40執念、もとい40周年かぁ。。。(´-`)

「超人ロック」を最初に読んだのは中学3年生(今から23年前!)、当時ベルギーの日本人学校に通っていた時分です。
日本人学校の近く(正門を出たすぐの角)に、欧米の映画に出てきそうな小さな日本語の本屋さんがあって毎週だか、日本から本とかを取り寄せていたお店で目にしたのがはじめてだったような気がします。

いや、ひょっとすると当時仲が良かった当時からミュージシャン志望だった中島君から、帰国するからと譲り受けた「少年キング」だかに掲載されていたの読んでいてストーリーが気になって続きを読むべく全巻現地で揃えだしたのかもしれないです。
あ、たぶん後者ですね。
なぜかと言えば、当時、クラス(といっても10人かそこらですが)で、異様にはやっていたような気がします、沼田君とか足立さんとか(w
うーん、イラストとか良く書いていた気がします(w

#ちなみに当時足立さんから受けついた「赤い牙 ブルーソネット」熱も、その後古本屋で全巻セットを2,000円で見つけてしまい、思わず買ってしまい、現在、自宅で場所とってます(w

(133)紅い牙 BLUE SONNET価格: ¥ 1,260 (税込)
レーベル: コロムビアミュージックエンタテインメント

で、その後も、場所が移り、ISBのMiddle School、High Schoolと通いながら、今度はAvenue Louiseにある田川(去年入ったときも健在で思わず目頭が熱く…笑)で、新刊が出るたびに注文して、ベルギー在中の3年半、一番の楽しみだった気がします。たしか1冊、輸入送料込みで750円~1,200円ぐらいしていた気がします。(ひー)

あー、ISBのときは小島さんからキングレコードから出てた「超人ロック -光の剣」のアルバムダビングしてもらったり。
このアルバムの中では「さすらいのニア」という曲が好きでした(w

(125)超人ロック-光の剣- [Limited Edition]
価格: ¥ 1,260 (税込)
レーベル: コロムビアミュージックエンタテインメント

で、その後、日本に帰国してからは、神田の書店で今や幻のSG企画の「作画グループシリーズ」買ったりとか…。ここ最近は「超人ロック 冬の虹」や「超人ロック クアドラ」といった新シリーズとかも発売されるようになって、買う機会もあるんですが、とはいえごく一部だけ自宅に持ち込んでいるのですが、わりとジャマ扱いうけてます(w
実家に行くと押入れの一部を占拠するぐらい、たぶん50冊ぐらい?もっているような気が(w
よく集めたなぁ~というか今更捨てられません。


ストーリーは単発ではやっぱり「光の剣」が好き。で、やっぱり聖霊になる前のフランシスが一番好き。

でシリーズものでは、前半(?)の大作、汎銀河戦争から銀河帝国の発足を描いた「虚空の戦場」~「ムーン・ハンター」~「流浪」「流浪2」が好き。

そして、さらに「超人の死」から始まるオーリック家の書を守るものシリーズ(?)が好き。
「黄金の牙」のリュカーンの理想を追う姿に涙しつつ、ふと銀河コンピューターってGoogle?(謎)とか思ってみたりします。


なんてことに思いをはせつつ、ブラッセル日本人学校とかでググってみたら、サイト発見!そしてそこには懐かしいメロディが(謎)

…とロックの思い出というか、ベルギーの思い出がメインの書き込みのような気がしてきた(w


>聖悠紀さん、そして、電脳かば管理人のmiaさん、
末永く(いっそ、このまま20年ぐらい)連載を続いていっていただけることを祈りつつ、感謝の気持ちをこの長い回顧録(笑)をもって贈らせていただきますm(__)m
by nobsato | 2007-06-09 03:27 | Personal


<< ペルソナコンソーシアム 第60話 ダイバスター!アメリ... >>