人気ブログランキング |

Re: 2008クライアントサミット

DaarfのCEO、渡邊さんのブログから。
  • Reo blog: 2008クライアントサミット
    How do we transform from a digital agency in a mostly analog world to the lead agency in the mostly digital world?

     今回、各国の経営幹部と話をして改めて感じたことは、デジタルエージェンシーに対するニーズのレベルが国によってかなり違っているということです。アベニューAレイザーフィッシュが構築した、データ分析に基づく一貫したデジタルマーケティングサービスは、当然のことながら米国では高い評価を得ており、昨年のマイクロソフトによる好条件での買収に繋がったと言えます。その反面、最近では従来型のメガエージェンシーとの、特にメディアビジネス領域において、競合が激化してきているようです。
    イギリスでは、クライアントのデジタルメディアへのシフトが米国以上に急激に進展しているようです。メディア予算を全額デジタルにシフトする大手広告主も出てきたそうです。そうした状況では、アベニューAレイザーフィッシュの科学的アプローチは、競合他社とは明確に一線を画しているようです。オーストラリアでは、今年に入ってから急に同様のクライアントニーズが顕在化してきたようで、今後が楽しみになってきたと言っていました。
    こうした世界的な環境変化の中で、日本市場を振り返ると、我々広告会社サイドも、メディアサイドも、クライアントサイドも、残念ながら大きく遅れをとってしまっていると言わざるを得ません。
あれ?広告会社サイドなの結局w

今年のClient Summitの内容についてはこちらから。
by nobsato | 2008-05-14 20:10 | News Clip


<< Re: 「アイワ」終了 ソニー... Re: ソニー 業績説明会QA... >>