frog design、アジアの歴史(の記憶)

いや、やっぱ絶対にfrogは昔、東京にオフィスあったよ!だって昔勤めていた某大手通信メーカーのデザイン会社(何処)の同僚の下Dさんの同級生が勤めていた、って聞いたことあったし…。

ということで(前置き長っ)ネットでいろいろ調べてみました。

中々出てこなかったのですが(たぶん1993年当時以前の情報がテキスト化されてネット上に無いんでしょうね、きっとw)、なんとか出てきた、出てきた。

しかもこのサイト、かなり歴史が詳しい。本社サイト以上!w残念なのは情報のキャッチアップがネットバブル崩壊の兆しが見えた1999年までで、おりしも?Frogがいったん撃沈して(失礼!)表舞台から消えかけて復活しだした近年、いわゆる空白の期間(謎)の記録がまさにない!という感じ、オシイ。

とりあえず、興味ある人は記念にFrog DesignのCDケース買っておきましょう:P



a0006681_3434489.gifで撃沈とはいえ、2000年以降、低迷した(工業)デザイン会社はFrogだけじゃなくMetaDesignやIDEO、Smart DesignやLunner Design、その他主だった米国の西海岸のデザイン会社は軒並み、Webデザイン会社に勢いを取って代わられた記憶があります、主要デザイナーの引き抜きとか吸収合併とか。

Pentagramのように主流がグラフィックだった会社は問題なかったみたいだけど、日本のGKデザインも今や…(以下自粛)

IDEOもそうだったけど、Webデザイン会社と組んでインターネットアプライアンス(いわゆるインターネット接続端末)とか作ってみたり、Webデザイン会社が内部に工業デザイン部門を抱えて製品のR&Dやってみたり…。

…まぁ、どれも事業的に失敗しましたけど。

まぁ、早すぎたんだろうなぁ、きっと。

で、話それましたが、Designophyでアジアの歴史と
ついでに他のオフィスの記録も見てみると

1982年、カリフォルニア州キャンベルに第2オフィス開設
1986年、東京オフィスを開設
1987年、台湾にオフィスを開設
1991年、アジアのヘッドクォーターズを東京からシンガポールに移設
1996年、テキサス州オースチンにNew Media Divisonのオフィスを開設
1997年、Prophet Communicationsの買収でサンフランシスコオフィス開設
1998年、New Yorkオフィス開設
1999年、デュッセルドルフにオフィス開設


とあるので、やっぱあったんだよねーw

今は上海オフィスがアジアのヘッドクウォーターズですが、同時期にIDEO Japanも東京にあったし、その後、IDEOも上海にアジア本社を作ったところ見ると、やはり経済成長の合わせた事業拡張ですね(ピュア)

で、これ読みながら、そうそう、東京オフィスのGMはフリッツ・フレンクラーだった!と思い出しました。!!

よく当時のデザイン雑誌とかに記事が出ていて、学生時代、フリッツ・フレンクラー、フリッツ・フレンクラー言っていたのを思い出したよ、今更(w

で、彼は今ドイツで環境デザイナーとしてf/g designという会社をやっているそうです。
京都にも事業所あるそうです。あ、で当初のFrog designの東京オフィスについてですが、フリッツ・フレンクラーでググったりした方が沢山当時の記録が出てきます:)
[PR]
by nobsato | 2008-06-23 03:54 | Design


<< Re: Brand-Dead:... さよなら目黒線の始発 >>