人気ブログランキング |

Web Directions EastのJeffrey Veen氏の来日とIA/UX F2Fのキャンセル告知に関して

【謝罪文】
今回、11月7日から11月9日の3日間までベルサール西新宿・飯田橋で行われるWeb Directions East 2008(以下、WDE)において、ゲストスピーカーの一人として来日する予定であったJeffrey Veen氏に、WDEの来日に合わせて非公式なF2F(Face to Face)の席を設けようと個人的に企画し、私の不注意と配慮不足により結果として意図せぬ形でWDEイベント関係者の皆様に多大な迷惑をお掛けしてしまいました。
またWDEカンファレンス参加予定で氏のプログラムを楽しみにしていた皆様には要らぬ誤解や不安、混乱を与えてしまいました。

ここに改めてお詫びいたします、申し訳ありませんでした。

【事の経緯】
個人的にJeffrey Veen氏個人の連絡先を知っていたこともあり、WDEでの来日に合わせて、WDEに事前に許諾を得ずに氏に連絡を取り、WDEへの事前連絡および事前許諾を得ずにWDEで来日中の氏にF2Fという形式の参加費無料(飲食代実費)のオープンな席を国内の主に東京近辺在住のインフォメーションアーキテクト(IA)およびユーザーエクスペリエンス(UX)関係者を対象に企画しました。

その後、Jeffrey Veen氏本人から個人的な事情により11月第1週の来日が無理であるとの連絡を受け、氏本人への確認は行いましたが、WDEへの事実確認および事前にブログでの告知許可の確認なしに、氏の来日が不可能になった旨、さらにF2Fのキャンセルを「業務連絡:来週末のIA/UX F2F →キャンセル 」という形で本個人ブログにてアナウンスしました。

これによりWDE側で本件に関する正式アナウンス前に、本ブログを直接、あるいは各種のRSS取得ソフトで間接的に、またはWDEサイトの氏のプロフィール紹介ページ上のフィードアグリゲートによって、F2FというWDEとは関係のない催しの存在を知り、および氏の来日不可の事実を知り、WDEへの問い合わせなどをが発生し、結果として意図しない形での営業妨害となり、WDE事務局の方々に大変な迷惑をかけてることになりました。

上記の情報により参加を見合わせた方、およびWDE事務局に対応を求める方などがあり、本来必要のない諸対応を事務局の皆様に求める結果となってしまいました。

# F2Fとは…Informal Face 2 Face meetingの略で、直接顔を合わせて会う非公式な会合や集まりの意。主に海外のプロフェッショナル団体では行われている何かの機会に便乗する形で非公式に行うプロフェッショナルネットワーキングのための会合。俗に言うオフ会。

【今回の問題点】
  • 他のイベントで召集されている方に関する企画をイベント主催者の事前許諾なしに行った。
  • 他のイベントに召集されている方にイベント主催者の事前許諾なしに個人的に連絡をとった。
  • 他のイベントに出演予定の方の来日予定に関する情報をイベント主催者の事前許諾なしにその予定を個人ブログで告知した。
【今後の対応】
今後は主催者側に事前許諾なしにこのような催しや企画を立てる事がないよう、注意し、関係者の皆様にご迷惑が掛からないよう十分に配慮しするよう心がけます。

しかし私自身の対応に問題があったのも事実であり、今回の教訓を、F2Fの意義や許諾の確認方法、席を設ける体制などを再考する良い機会と前向きに考えさせて頂き、F2Fという形での席の企画・開催は、期限を設けず無期限で凍結としたいと思います。

#ただしUXnetのサイト、mixiのIA研コミュニティ等での各国のF2Fの情報共有等は今後とも可能な限り続けさせて頂きたいと真に勝手ながら思います。

開催意義・開催方法や運用体制など何らかの改善方法が明確に見出せた時点で改めて、これらの席の催しなどを検討させて頂ければと思います。

今回、ご迷惑をおかけした関係者の皆様、真に申し訳ありませんでした。

2008/11/05 23:57
nobsato
以上。

update 2008-11-06 00:20
一部文章の表現を訂正。
by nobsato | 2008-11-05 23:57 | InfoArch


<< Re: タブレット型MacBo... カツ丼@Sunks >>