人気ブログランキング |

タグ:Amazon ( 3 ) タグの人気記事

[site] Amazon.com for iPhone (beta)

はぜがわさんから教えてもらったので早速アクセスしてみますた。


写真で写っている部分の下に例のUI的なテキストボタン?類があるんですが、イマイチまだブラッシュアップしきれていない感じでした。
ワイヤーフレームレベルで精査した機能をひとまずそのまま実装している感じ?
by nobsato | 2007-10-24 17:09 | Mobile

[site] Amazon.com (We've been remodeling...)

そういえば、日本だからなのか、米Amazon.comの現在進行中のリニューアルについてあまり話題にならないですね。
ということで。9月後半ぐらいから段階的に一部のユーザー(優良顧客とか古いユーザー?自分のアカウントは1996年からアクティブ)へはフィードバックや機能改善などの意見募集の形でフィールドテストモードに入っています。

ナビゲーションモデルをオールサイトナビゲーションモデルからタスクベースモデルに変更していたり、第2階層以下に移動したときに最近海外のサイトで増えたロゴの隣に「Homepage」リンクを追加するなど、色々と新しい試みがされています。
a0006681_18255368.jpg
【図】テスト中のAmazon Remodelページ
a0006681_1826937.jpg
【図】ホーム以外のページでAmazon.comのロゴにマウスオーバーすると「Homepage」のテキスト入りの画像に切り替わる。

偶然遭遇したらぜひ隅々までチェックしてみて見ましょう。
※テストに参加するには米Amazon.com のアカウントが必要です、念のため:)

2007-10-21 18:31
ページのキャプチャとか追加。
by nobsato | 2007-10-21 18:10 | Web

A9が「検索ヒストリー機能」をひっさげてやってきた

…らしい(w

Amazonの子会社、A9については何度か投稿してますが、
INTERNET Watchの連載記事にその検索機能について書かれています。
  • そこが知りたい!検索エンジンの裏側 第38回: A9が「検索ヒストリー機能」をひっさげてやってきた
    A9の最大の特徴は、ユーザーの検索の履歴(ヒストリー)を収集し、パーソナライズして見せるところにある。A9を使おうとすると、Amazon.comに登録している個人情報を使ってログインすることを勧められる。A9に自分の情報が登録されてしまうわけ。そしてA9を使っていると、Amazonがユーザーの過去の購買履歴を見て「あなたにはこんな本もお薦めです」っていう表示を出すような感じで、ユーザーの検索ヒストリーを参考にお勧めの検索やWebサイトを表示してくれるという仕組みになっている。
使い勝手がよいと判断すべきなのか、行きすぎと考えるべきか。
個人的には検索結果がカスタマイズされるのは嬉しいことだと思う反面、何を検索しているのかといった情報が一部の販売サービスに履歴として残る、というのには気味悪さも感じる
(まぁ、どこまで普段神経質にはならないけどね(w

それ以外の主な機能は以下の通りだそうです。
A9の基本機能を箇条書きにしてみようか。
  • 検索結果には、それが過去に閲覧したことのあるサイトか、まだ一度も見たこともないサイトなのかどうかが表示される
  • 検索した内容は、日付・時間と一緒にヒストリーとして保存される
  • あなたが現在興味を持っていることと、それが過去にはどうだったかということがリアルタイムで見られる
  • パワーユーザーには魅力的だけれど、Googleと比べるとちょっと複雑なインターフェイス
  • Webサイトにメモ書きのできる日記機能やWebベースのブックマーク機能、検索機能のついたツールバーがダウンロードできる
他の多くの新技術と同じように、A9も社会的な問題を数多くはらんでいる。

by nobsato | 2004-09-29 18:07 | InfoArch