人気ブログランキング |

タグ:Jeffrey Veen ( 8 ) タグの人気記事

Web Directions EastのJeffrey Veen氏の来日とIA/UX F2Fのキャンセル告知に関して

【謝罪文】
今回、11月7日から11月9日の3日間までベルサール西新宿・飯田橋で行われるWeb Directions East 2008(以下、WDE)において、ゲストスピーカーの一人として来日する予定であったJeffrey Veen氏に、WDEの来日に合わせて非公式なF2F(Face to Face)の席を設けようと個人的に企画し、私の不注意と配慮不足により結果として意図せぬ形でWDEイベント関係者の皆様に多大な迷惑をお掛けしてしまいました。
またWDEカンファレンス参加予定で氏のプログラムを楽しみにしていた皆様には要らぬ誤解や不安、混乱を与えてしまいました。

ここに改めてお詫びいたします、申し訳ありませんでした。

【事の経緯】
個人的にJeffrey Veen氏個人の連絡先を知っていたこともあり、WDEでの来日に合わせて、WDEに事前に許諾を得ずに氏に連絡を取り、WDEへの事前連絡および事前許諾を得ずにWDEで来日中の氏にF2Fという形式の参加費無料(飲食代実費)のオープンな席を国内の主に東京近辺在住のインフォメーションアーキテクト(IA)およびユーザーエクスペリエンス(UX)関係者を対象に企画しました。

その後、Jeffrey Veen氏本人から個人的な事情により11月第1週の来日が無理であるとの連絡を受け、氏本人への確認は行いましたが、WDEへの事実確認および事前にブログでの告知許可の確認なしに、氏の来日が不可能になった旨、さらにF2Fのキャンセルを「業務連絡:来週末のIA/UX F2F →キャンセル 」という形で本個人ブログにてアナウンスしました。

これによりWDE側で本件に関する正式アナウンス前に、本ブログを直接、あるいは各種のRSS取得ソフトで間接的に、またはWDEサイトの氏のプロフィール紹介ページ上のフィードアグリゲートによって、F2FというWDEとは関係のない催しの存在を知り、および氏の来日不可の事実を知り、WDEへの問い合わせなどをが発生し、結果として意図しない形での営業妨害となり、WDE事務局の方々に大変な迷惑をかけてることになりました。

上記の情報により参加を見合わせた方、およびWDE事務局に対応を求める方などがあり、本来必要のない諸対応を事務局の皆様に求める結果となってしまいました。

# F2Fとは…Informal Face 2 Face meetingの略で、直接顔を合わせて会う非公式な会合や集まりの意。主に海外のプロフェッショナル団体では行われている何かの機会に便乗する形で非公式に行うプロフェッショナルネットワーキングのための会合。俗に言うオフ会。

【今回の問題点】
  • 他のイベントで召集されている方に関する企画をイベント主催者の事前許諾なしに行った。
  • 他のイベントに召集されている方にイベント主催者の事前許諾なしに個人的に連絡をとった。
  • 他のイベントに出演予定の方の来日予定に関する情報をイベント主催者の事前許諾なしにその予定を個人ブログで告知した。
【今後の対応】
今後は主催者側に事前許諾なしにこのような催しや企画を立てる事がないよう、注意し、関係者の皆様にご迷惑が掛からないよう十分に配慮しするよう心がけます。

しかし私自身の対応に問題があったのも事実であり、今回の教訓を、F2Fの意義や許諾の確認方法、席を設ける体制などを再考する良い機会と前向きに考えさせて頂き、F2Fという形での席の企画・開催は、期限を設けず無期限で凍結としたいと思います。

#ただしUXnetのサイト、mixiのIA研コミュニティ等での各国のF2Fの情報共有等は今後とも可能な限り続けさせて頂きたいと真に勝手ながら思います。

開催意義・開催方法や運用体制など何らかの改善方法が明確に見出せた時点で改めて、これらの席の催しなどを検討させて頂ければと思います。

今回、ご迷惑をおかけした関係者の皆様、真に申し訳ありませんでした。

2008/11/05 23:57
nobsato
以上。

update 2008-11-06 00:20
一部文章の表現を訂正。
by nobsato | 2008-11-05 23:57 | InfoArch

業務連絡:来週末のIA/UX F2F →キャンセル 【訂正とお詫び】

update: 2008-11-06 00:21
本件に関しては以下をご覧ください。update: 2008-11-01 14:29
【お詫び】
本件ですが、一部でWeb Directions Eastと同時開催の無料イベント、あるいはIAAJ主催で定期的に開催されているIA Cocktail Hourの無料イベントという誤解を与えてしまい、関係者の方々にご迷惑をお掛けしてしまいましたことをここにお詫び致します。

今回、Jeffery Veen氏の来日を企画し実行しているWeb Directions主催者側との調整なしにF2Fが進んでいたこと、さらに主催者側での正式決定前に氏の講演キャンセルを示唆するような投稿をしてしまいご迷惑をお掛けしました。

F2F (informal Face 2 Face meeting)はIAIIxDASIGGRAPH等のプロフェッショナル団体に参加している会員を中心に自主的に行われる非公式な形で行うネットワーキングのためのオフ会です。
各地で開催されるその他のイベント(カンファレス、ワークショップ、F2Fなど)について興味のある方は以下のページ等をご覧ください。 ---
先月のIA Cocktail Hourでチラッと予告したり、ここ最近直接お会いした方にはお話してましたが、来月のWebのビッグイベント、Web Direction East 2008で公演予定だったJeff Veenが急遽来日できなくなったとの連絡が先ほどありました。
  • Web Directions East 08: Jeffrey Veen
そのため来週末に予定していたF2Fは無くなりました、残念。

次回の来日時にまた企画します。

by nobsato | 2008-10-31 02:45 | InfoArch

クリエイティブデザイナーの本音?

雑貨ーばーくもといザッカーバーグとレィシーのKeynote Speachのやり取りがすごかったらしいですが(エル・ケンさんとか行ってたのかしら?)
Jeff VeenのセッションにひさびさにClement Mokが出てたんですね、知らんかったよ。Valleywagの方にもすごい図というか引用が出てますが。さすが元祖戦うWebデザイナー(w

まぁ、セッションのタイトルがそもそも「The Elephant in a Creative Designer's Living Room」なので、誰も言わない(タブー)だけど、そういうこと、って文脈での発言が切り取られたんだろうけど、わりと楽しそうな内容だったんだろうなぁ、と。
#新旧のSapientのCCOがいる構図、というのなかなかどうして(謎)

個人的にGoogleのロゴのデザインがchildishかは置いておいて、
Google Groups以降のシンプルでキュートなトーンのアイデンティティーデザインはかなり好きです。
これってデザイナー誰?>誰
by nobsato | 2008-03-11 04:11 | ExperienceDesign

Re: Google's Orkut: A World of Ambition

お、これは初耳なり。

Google Analyticsの大胆なリニューアルの全体設計やUI設計を担当したAdaptive Pathの共同設立者でもあるJeff Veen(現在はGoogleのUser Experience Manager)、次なるメスはorkutだそうです。
  • BusinessWeek: Google's Orkut: A World of Ambition
    Other new features may be forthcoming: In the past year, Google has hired several experts who focus on making Web sites easier to use, and they've been plugging away at Orkut. One is Jeffrey Veen, co-founder of the consultancy Adaptive Path, who helped with the design of the sites Blogger, Six Apart's TypePad, and Flickr. People familiar with the matter tell BusinessWeek.com that Veen is also working on adding more social networking features to other Google sites.
Orkutはブラジル人に侵略されてからはトンとご無沙汰ですが、リニューアルしたらまた一気に変わるんだろうなぁ。
楽しみ。
by nobsato | 2007-10-10 03:46 | ExperienceDesign

Re: I don't care about accessibility.

ヨスケ先生(誰)に「教える」と言って忘れてたJeff Veenが「アクセシビリティなんかどうでもいい」といったと言う、例のあれ。ずいぶん前のやつですが。
  • Jeffrey Veen: I don't care about accessibility.
    These days, my work generally goes as far as interaction flows and schematics. Then I hook up with a visual designer to massage the experience into a browser. And here are the things I hear from those designers:

    "Uh, yeah, we won't be able to get that menu to float over there considering the semantics of this list."

    Or...

    "I'm gunna need clear descriptions for all these form groups that capture their relationships. I'll also need them for each column in this table. Can you write those, or shall I?"

    (省略)

    Because when Web design is practiced as a craft, and not a consolation, accessibility comes for free.
相変わらず清々しいステイトメントでまったく同感って感じですが、一部のデザイナーには異論があったり嫌われるんだろうなぁ、こういう考え方(謎なし)
by nobsato | 2007-07-04 22:15 | InfoArch

Re: MXSF07 Day Two (Veen and Au)

先日のエントリ、MXSF 2007のIreneのセッションの写真がFlickrにありました。
Ireneさま、格好が派手!(w

そしてこちらはそのセッション風景のスケッチ。
謎です。
by nobsato | 2007-02-17 04:10 | Google

Re: MXSF 2007: Interview with Irene Au

元Yahoo!のVP of UED、Ireneのインタビュー記事。インタビュアーはJeffery Veen。二人とも今はGoogle。
  • adaptive path: MXSF 2007: Interview with Irene Au
    IA: Electrical engineering background, but it wasn’t for me. Wanted to focus more on the impact of technology and people. Made way to human-computer interaction. A lot of the research at the time was about web, web technologies. Went from University of Illinois to Netscape. Netscape Communicator 4. Then went to Yahoo. The really fascinating projects were the stuff that was going on inside the viewfinder (the browser). Yahoo had just acquired 411 and realized what they were doing was going beyond the directory of the web. Was a small group of graphic designers there and producers would come a week before a product launched and wanted graphics and layout. I wanted to improve the experiences earlier.
あとでゆっくり読もう。
記事中のIAはIAのことではなく、Irene Auの略。ややこい(w

熱であたまがくらくら~♪
by nobsato | 2007-02-14 20:21 | ExperienceDesign

Jeff VeenとIrene Auとの会話@ap

元米Yahoo!のVP of UED、 Irene AuとJeff Veenの会話。というか期待だけさして単なるイベントの告知に近い(w

先日ディスカウントコード付きの案内カードがapからオフィスに届いていたんですが、さすがに$1,495は高っすぎ。
Irenaのセッション(あと、frog designのセッション)、かなり聞きたかったんですけども。トホホちなみに現在の米Yahoo!のVP of UEDはインタラクションデザインの神、Larry Teslerです。

      _  ∩
   ( ゚∀゚)彡 ラーリィ!ラーリィ!!
   (  ⊂彡
    |   | 
    し ⌒J
by nobsato | 2007-01-27 18:51 | Google